保険金が支払われないケースとは

常日頃、自分が運転している専用の車がある方は、運転中に何かしらの事故が、

 

起こってしまった時のことを考えて、その補償が効くように、誰もが、任意の自動車

 

保険に加入しているものです。各社とも、保険の内容は同じようであっても、加入

 

する時の内容を、細かく選んで、設定できる保険会社が多くなりました。

 

こうして、折角自動車保険に加入していても、いざ事が起こってしまった場合に、

 

頼みの綱であった、保険金が支払われない、といった状況になる場合があるので

 

す。その内容の中には、麻薬のようなものを使用していたり、或は、飲酒運転が適

 

用されます。それについては既に、保険に加入する際に、注意書きで謳ってある

 

ことであり、当人は、それを承知した上での加入となっています。

 

それ以外にも、何の補償も適用されなくて、支払われないという、状況が発生する

 

ことがありあます。例えば、それは天災が起こってしまった時に、津波などが発生

 

することがあり、それで自分の車が、押し寄せた津波に、持って行かれたといった

 

場合などです。通常加入の内容の中には、車自体の損害に掛ける保険がありま

 

すが、それも適用外となってしまいます。

 

大事な車が、水の底になってしまっても、それに対しての補償が、効かなくなって

 

しまうのです。